愛知旅行 名古屋城

名古屋城について

江戸時代の天守として姫路城、熊本城とともに日本三名城に数えられるお城です。

1532年(天文元年)、織田信秀が今川氏豊から奪取し那古野城を築城しました。那古屋城は、織田信長誕生したといわれています。信長が清洲城へ本拠を移すと那古屋城は廃城となりました。その跡地周辺に、徳川家康が九男義直のために名古屋城を築城しました。尾張徳川17代の居城として明治まで利用されました。

大天守に上げられた金の鯱は、名古屋の街の象徴にもなっています。例えば、スタンプメーカーの”シャチハタ”(本社が名古屋にある)やマンホールにも鯱がデザインしたものがあったりと地元の人にも愛されています。

2008年より本丸御殿の復元工事が進められており、2018年に公開予定です。

名古屋城 金の鯱
名古屋城の金の鯱

名古屋城 清正像
名古屋城 清正公石挽きの像

名古屋城の詳細

住所 愛知県名古屋市中区本丸1-1
電話番号 052-231-1700
開城時間 9:00~16:30(本丸御殿への入場は16:00まで)
休城日 年末年始(12月29日~1月1日)
料金 大人500円、名古屋市内高齢者(65歳以上)100円、中学生以下無料
徳川園との共通券【購入日以外でも使用可】 / 大人640円、名古屋市内高齢者(65歳以上)160円
アクセス 名城線「市役所」下車、7番出口より徒歩5分
URL 名古屋城公式Webサイト

名古屋城の地図

名古屋城へ行くおすすめコース

【3泊4日】愛知旅行 百名城めぐり

3泊4日の愛知旅行!素敵建物が集まった野外展示の「博物館明治村」と百名城めぐり♪日本の建物を愛でる旅!

詳細はこちら