鎌倉散歩 明月院

明月院について

臨済宗建長寺派の寺院です。もとは北条時宗が建立した禅興寺の塔頭(禅宗寺院で、祖師や門徒高僧の死後その弟子が師の徳を慕い、大寺・名刹に寄り添って建てた塔)でした。本体の禅興寺は明治初年頃に廃絶し、明月院のみが残っています。開基は上杉憲方で、開山は密室守厳。

明月院アジサイ
明月院 アジサイ

鎌倉アジサイ三大名所の一つで「アジサイ寺」とも呼ばれています。アジサイは、「手入れが比較的楽だから」という理由で第二次世界大戦後に植えられたものです。

明月院 ウサギとカメ
明月院 ウサギとカメ

かわいらしいウサギとカメの置き物。思い出されるのは、歩みの鈍さをバカにされたカメがウサギに挑み、勝負を始めるとウサギの予想通りノロノロと進むカメに、余裕をぶっこいたウサギが居眠りによって、カメに負けてしまう教訓のお話。

明月院 円窓
明月院 円窓

通常非公開の後庭園が円窓から見られる。写真を撮った季節は梅雨の時期で、紅葉の季節には色鮮やかな「名月」を楽しめる。

北条時頼の墓所
北条時頼の墓所

明月院の門をくぐり左手にあります。北条時頼は、五代鎌倉幕府執権。

明月院の詳細

住所 神奈川県鎌倉市山ノ内189
電話番号 0467-24-3437
開園時間 9:00~16:00(6月は8:30~17:00)
料金 高校生以上500円、小中学生300円
アクセス JR横須賀線「北鎌倉駅」から徒歩10分

明月院への地図

明月院周辺のおすすめ情報

明月院を含むお散歩コース

雨の日の鎌倉散歩コース

雨の日に訪れた鎌倉。季節は梅雨。古都鎌倉ならではの味わい深い散歩コース。

詳細はこちら