蓬莱橋

蓬莱橋について

大井川にかかる全長897.4mの木造歩道橋で、世界一長い木造歩道橋としてギネスブックに認定されています。橋を渡るのに料金がかかります。

その昔、箱根と並ぶ難所だった大井川。東海道最大の難所だったのにもかかわらず、江戸時代は橋を架けることも船で渡ることも許されず、徒歩での通行のみ可とされました。それは、駿河や遠江の国境であり、国防政策のためでした。

川を越えるには、「川越人足」が許可されていて、肩や連台に乗り川を越しました。水の深さによって股通し~脇通しまであり、値段が違いました。丸太につかまって渡る場合は無料で、馬に跨り渡るのは武士以上の者にしか許されないなど様々な渡り方と決まりがありました。

明治時代になり橋をかけられるようになり、明治12年1月13日に完成した橋は、牧ノ原台地を開墾して茶畑を作った開拓農民らの出資により建てられました。何度も崩壊、破損を繰り返し、修復し、橋脚をコンクリートパイル化させ補強するなど改造されています。

蓬莱橋
心許ない欄干

強風等の荒天候時は通行不可となるので注意して下さい。心許ない膝ぐらいしかない欄干がスリル満点で、怖さから、ついつい橋の真ん中を歩いてしまいます。子供が飛ばされないようにと言いつつ、握る手にいつの間にか力が入っていて「痛い(泣)」と言われ、怖がっているのは私だけという…。時々新しめの板が張ってあるのも怖さを増長させます。

高い所が苦手な方は、穏やかな日がおすすめです。渡った先には鐘をついたり、化石があったりと10分程度で周れる散策路があります。

蓬莱橋 景色
蓬莱橋 景色

心許ない欄干が物を言わせる景色。低いからこそ視界が開けていて見渡せる。富士山が見られる日もあるのだとか。

蓬莱橋の詳細

所在 静岡県島田市南2丁目地先
電話番号 0547-46-2844(島田市観光協会)
営業時間 終日(工事の為渡れない時がある)
休業日 荒天・工事時、渡橋不可
料金 自転車・大人100円、小学生10円、未就学児無料
アクセス JR島田駅から、徒歩22分

蓬莱橋の地図

蓬莱橋へ行くおすすめコース

浜名大橋

【1泊2日】静岡県 浜松~静岡

子鉄が楽しんだ「島田市中央公園」と西伊場第1踏切。浜松餃子にイチゴ狩りと美味しい1泊2日の静岡旅行。

詳細はこちら