武田氏館(躑躅ヶ崎館)

山梨旅行 躑躅ヶ崎館
武田氏館(躑躅ヶ崎館)は、武田信虎・信玄・勝頼と3代にわたり約63年続いた館でした。かつては館の南側に家臣の屋敷や寺社を含む城下町があり、戦国時代有数の規模を誇っていました。 信玄時代、武田氏は大きく所領を拡大させ信濃、駿河、上野、遠江、三河などを勢力下に収めるが、一貫して本拠地は躑躅ヶ崎館でした。 武田氏滅亡後は、甲府城を中心とした城下町が形成されていきました。 現在、跡地には武田神社があり、国の史跡に指定されています。

住所 山梨県甲府市古府中町2611
営業時間 (宝物館)9:30~16:30 料金 (宝物館)300円
アクセス 甲府駅北口から徒歩25分、またはタクシー、バス(20分に1本程度)

武田氏館(躑躅ヶ崎館)の地図

甲府城

山梨旅行 甲府城
甲斐国は、武田信玄の頃、躑躅ヶ館を中心とする城下町が栄えていました。武田氏滅亡後、豊臣政権の重臣浅野長政らによって躑躅ヶ崎館に代わる城として築城されました。甲府城を築城し、新たな城下町が形成されました。豊臣政権では徳川家康を牽制するため、江戸時代では将軍家に最も近い親藩のお城となりました。 甲府城に天守台はありますが、天守が建てられたという絵や文書などは見つかっておらず、不明です。

住所 山梨県甲府市丸の内1-5-4
営業時間 9:00~16:30(入城は16:00まで) 料金 無料
休城日 月曜日(祝日は開館)、祝日の翌日、年末年始(12月29日~1月3日)
アクセス JR中央本線甲府駅徒歩約5分

甲府城の地図

甲府をめぐるおすすめコース

甲府散歩

山梨県甲府の百名城をめぐるお散歩コース。武田信玄の時代と江戸時代のお城比べ♪

詳細はこちら

甲府駅周辺にあるほうとうのお店

ちよだ

地元客から人気の高いお店。ほうとうの冷やしつけ麺”おざら”の元祖店。

奥藤本店
甲府駅前店

鳥モツ煮発祥のお店。ほうとうはガスコンロでお客さんが調理するのが特徴。

完熟屋

120年の隠れ家的古民家で郷土料理を楽しめる。甲斐サーモンがおすすめ。

小作 ほうとう

小作 甲府駅前店

山梨県を中心に10店舗展開している。人気のB級グルメ「鳥モツ煮」も頂ける。

甲府周辺のホテル・宿

笛吹川温泉 坐忘

バリアフリー、ユニバーサルデザインを心掛けている人に優しい宿。赤ちゃん歓迎の宿。

甲府富士屋ホテル

富士山を望む絶好のロケーション!お食事は懐石料理の他、郷土色豊かなメニューのバイキング。

湯村温泉
常磐ホテル

全室から富士山を見渡すことができる。露天風呂付のお部屋もあり、独り占め状態で絶景が楽しめる。

アーバンヴィラ
古名屋ホテル

ジョン・レノン一家が泊まったことのあるホテル。3万坪という広い庭園で、贅沢な景色が見られます。

山梨県のお城へ行く前に読みたい本

▲TOPへ▲