奈良旅行 平城宮跡

平城宮跡について

「古都奈良の文化財の一部」として世界遺産に登録されています。
奈良時代の日本の首都、平城宮跡。唐の都、長安を模倣して建造されました。
784年、桓武天皇は平城宮跡の地理的条件と用水インフラの不便さの為、長岡京へ遷都、794年に、平安京に移りました。810年には、平城上皇によって平安京を廃し平城宮跡へ再び遷都する詔が出されましたが、嵯峨天皇が兵を出し、阻止する(薬子の変)という歴史もありました。
世界遺産「古都奈良の文化財」の構成遺産のひとつとして多くの観光客が訪れています。

平城宮跡の詳細

住所 奈良県奈良市二条大路南4-6-1 電話番号 0742-35-8201
開園時間 9:00~16:30(入館は16:00まで)
料金 無料
アクセス 近鉄大和西大寺駅から徒歩10分

平城宮跡 東院庭園

平城宮跡の地図

平城宮周辺のおすすめ情報

平城宮跡を含む旅行日記

  • 奈良観光 遺跡巡り

平城宮跡を巡るツアー

▲TOPへ▲