万平ホテル

万平ホテルに宿泊する

万平ホテルについて

老舗ホテル「万平ホテル」のカフェテラスへ訪問しました。宿泊はいつか必ずしたいと思います。

佐藤万平(初代)が1894年に創業し、外国人に応対する技術や生活様式を学び、ホテル営業に活かしました。現在の本館である「アルプス館(木造建築)」は1936年に完成しました。設計は金谷ホテルも手掛けた久米権九郎が担当しました。

太平洋戦争中には、軽井沢は外国人の強制疎開地となり、交戦中ではなかったソ連とトルコの大使館がホテルに疎開しました。戦後、アメリカ軍に接収され、1952年に解除され営業を再開しました。

東郷平八郎、室生犀星、堀辰雄、三島由紀夫、ジョン・レノン夫妻などの著名人が泊まり、クラシックホテルとしての輝かしい歴史があります。

万平ホテル カフェテラス
万平ホテル カフェテラスのロイヤルミルクティーとアップルパイ

万平ホテルの入り口すぐにあるカフェテラス。ジョン・レノンとオノ・ヨーコが利用していたことで有名です。夫妻がカフェテラスに訪れた際、ロイヤルミルクティーを注文しました。ところが、当時のメニューにはなくジョン・レノンが直伝しメニュー化されました。心の中のBGMにジョンレノンを流し、頂きました。 夏の休暇で泊まっていたのは、128号室のクラシックツインルームだそうです。いつか絶対に泊まりたいと思います。

万平ホテルの詳細

所在 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢925
電話番号 0267-42-1234
営業時間 9:30~18:00
料金 アップルパイ1550円、ロイヤルミルクティー1100円、
アクセス 軽井沢駅よりタクシー約5分
URL https://www.mampei.co.jp/index/restaurant/cafeterrace/

万平ホテルの地図

万平ホテルカフェテラスを巡る、おすすめコース

渋温泉 金具屋

【1泊2日】軽井沢・渋温泉

渋い温泉宿が立ち並ぶ渋温泉と、軽井沢のカフェめぐり♪

詳細はこちら