福島旅行 会津若松城

会津若松城(鶴ヶ城)について

会津若松城は、蘆名直盛が館を造ったのが始まりとされています。度々、葦名氏と繰り返し争ってきた伊達政宗が、豊臣秀吉の制止を無視して葦名氏を滅ぼし手に入れました。しかし、豊臣秀吉に従うようになってからは会津を召し上げられ代わりに蒲生氏郷が入封しました。
蒲生氏郷は、近世城郭に改造し、城下町を整備しました。彼の死後は、上杉景勝が春日山入封しました。
戊辰戦争時には、新政府軍との籠城戦に一か月持ちこたえ、遂に城は落ちませんでした。
<歴代城主>
1384~1589→蘆名氏(著名な城主:蘆名直盛)
1589~1590→伊達氏(城主:伊達政宗)
1590~1598→蒲生氏(城主:蒲生氏郷)
1598~1601→上杉氏(城主:上杉景勝)
1598~1627→蒲生氏(城主:蒲生秀行)
1627~1643→加藤氏(著名な城主:加藤嘉明)
1643~1868→保科氏、松平氏

会津若松城(鶴ヶ城)の詳細

住所 福島県会津若松市追手町1-1 電話番号 024-227-4005
開城時間 8:30~17:00(入館時間は、16:30まで)
料金 大人:410円、子供:150円
アクセス 周遊バス「ハイカラさん」鶴ヶ城入口下車 徒歩5分
お得情報 鶴ヶ城・茶室麟閣共通券

会津若松城(鶴ヶ城)の地図

会津若松城(鶴ヶ城)周辺のおすすめ情報

会津若松城(鶴ヶ城)を含むおすすめコース

  • 会津若松城

    山形 天地人&幕末 歴史紀行

会津若松をめぐるツアー

会津若松周辺のお食事処

▲TOPへ▲