長瀞ライン下り

長瀞ライン下りについて

「長瀞」という地名は、荒川の中でも穏やかな流れ(瀞)が長く続いているところに名前の由来があります。

春は芝桜、夏は涼しさを求め、秋は紅葉を楽しみ、冬はコタツで温かく・・・春夏秋冬楽しめる長瀞ライン下り!
船頭さんのトークを楽しみつつ、スリリングな急流に歓声を立てながら国の天然記念物「岩畳」など名所めぐりができます。夏がベストシーズンなんだとか!

秩父鉄道 荒川橋梁
秩父鉄道 荒川橋梁

1914年に竣工された、全長153mの橋。単線開床式上路プレートガーダー橋梁。国指定文化財になりうる土木遺産。

長瀞 カエル岩
カエル岩

岩畳
岩畳

国の天然記念物に指定されている岩畳。明治11年(1878年)に、ナウマン像の発見でお馴染みのナウマン博士が再発見!地質学的にとても貴重な場所で「地質学発祥の地」と呼ばれています。ライン下りではバラエティに富んだ奇岩が見られます。自然の形なのに階段のようになっていてとても登りやすいです。観光客が群れているので譲り合いの精神で楽しんでください♪

長瀞ライン下りの詳細

住所 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞529-1
電話番号 0494-66-0890
営業時間 9:00~16:00
料金 チャレンジコース(急流を下る波の荒いコース) / 大人1800円、子供900円
ロマンチックコース(緩やかな流れで長瀞の自然を堪能) / 大人1800円、子供900円
全長コース / 大人3300円、子供1600円
アクセス 秩父鉄道長瀞駅下車。宝登山神社方面へ徒歩1分で右側
URL 荒川 ライン下り

長瀞ライン下りの地図

長瀞ライン下りを体験するおすすめコース

【日帰り】~長瀞ライン下り~

スリリングで楽しい長瀞でライン下り体験!天然記念物の岩畳は、ダイナミックな自然を間近に感じられます。

詳細はこちら