上高地 河童橋
河童橋からの眺め

上高地について

日本有数の山岳リゾート地である上高地は、手付かずの自然が残る、大自然の宝庫です。そうした環境を守るため、上高地へは年間を通してマイカーで行くことはできません。そのため、途中でシャトルバスやタクシーを利用して行くことになります。
綺麗な景観や自然に囲まれ心身共にリフレッシュできます。
夏には家族でトレッキング、秋には紅葉、観光に登山に様々な楽しみ方ができるのが魅力です。

絶景ポイントは河童橋からの眺めです。河童橋は、1891年(明治24年)に架けられた橋で、現在は5代目。上高地の中心にあってシンボル的な橋で、芥川龍之介の「河童」に登場します。ただ、何故河童橋と呼ばれるようになったのかは不明です。

【注意事項】
☆山の天気は変わりやすいので雨具を持参した方が良いです。
☆植物や昆虫などの生きものを取らないでください
☆野生動物にエサを与えないでください
☆ペットや外来生物を持ち込まないでください
☆ゴミは全てお持ち帰りください
☆歩道を外れて歩かないでください。

上高地 大正池
大正池

1915(大正4)年6月6日の午前に突然あらわれました。焼岳が大噴火をおこし、その際に噴出した多量の泥流により梓川がせき止められてできました。特別天然記念物。立ち枯れの木が象徴的な池です。

上高地の詳細

住所 長野県松本市安曇上高地
電話番号 0263-95-2433
営業時間 路線バス運行時間
料金 (路線バス:新島々~上高地)片道 / 大人2000円、子供1000円
アクセス 松本電鉄上高地線「新島々駅」路線バス(1日7~17便)で約1時間

上高地の地図

上高地へ行くおすすめコース

【3泊4日】長野県~上高地と城めぐり~

自然の宝庫・上高地と、百名城5城をめぐる旅!

詳細はこちら