神奈川県 大磯迎賓館

大磯迎賓館を予約する

大磯迎賓館について

大磯迎賓館は、小笠原伯爵邸を修復してレストランとして再生させたインターナショナル青和が開業したイタリアンレストランです。地元湘南の食材を使用した料理が頂けます。レストランの名前の由来は、”迎賓館のようにお客様をもてなしたいから”という気持ちが込められています。
1912年(大正元年)、貿易商の別荘として建築された建物。敷地が三角形のため、「三角屋敷」と呼ばれ親しまれてきました。また、大磯駅近くに位置することから「駅前洋館」としても愛されてきました。
左右の屋根にドーマー窓、左右対象のサンルームが特徴で、輸入材を使わず、国産材を使い、ツーバイフォー工法でつくられた住宅としては、日本最古のと言われています。建造物として貴重なことから国登録有形文化財に登録されています。

大磯迎賓館 お子様プレート
↑お子様プレート。

1歳7か月の息子にはボリュームがあり過ぎました。2歳~が目安のようです。それでも、一緒に頂きたかったので注文しました。もちろん食べ残しは夫婦で食べました。

今回味わったお料理を載せておきます。

大磯迎賓館 前菜
↑前菜。

大磯迎賓館 パスタ
↑パスタ。

大磯迎賓館 ピザ
↑ピザ。

大磯迎賓館 メイン料理
↑メイン料理のお肉。

大磯迎賓館 デザート
↑デザート。

大磯迎賓館 庭
↑お庭も素敵。

2×4(ツーバイフォー)工法とは?

家を建てるときにつかわれる角材のサイズが「2インチ×4インチ」既成サイズの角材に合板を合わせて組み立てていくため、高度な技術は必要ないという特徴がある。
西部開拓時代のアメリカで、熟練の技をもつ職人が少ないという事情から広まった工法で、現在ではアメリカ、カナダの木造住宅の約9割がツーバイフォーと言われるほど。

大磯迎賓館の詳細

住所 神奈川県中郡大磯町大磯1007
電話番号 050-3385-0013
営業時間 ランチ / 11:30~14:00(L.O.)、ディナー / 17:30~20:00(L.O.)
休業日 水曜日
料金 【ランチ】ピザランチ2640円、パスタランチ3190円、地元応援コース4620円、ランチコース6600円、8800円、お子様プレート2860円
【ディナー】季節のディナーコース9680円、Terra(テッラ)7260円、アニバーサリーディナー12100円
アクセス JR大磯駅から徒歩1分
URL http://www.oisogeihinkan.com/

大磯迎賓館の地図

大磯迎賓館が登場する映画