横浜シンボルタワー

横浜シンボルタワーについて

横浜にある展望台はランドマークタワーと、マリンタワーだけじゃない!なんだかロケットに似ていて、海がすぐ近くにある横浜シンボルタワー、穴場です。しかも入場無料です。展望室へは階段で昇ります。1歳10か月の息子は楽しそうに階段に挑戦しました。一人で全部は昇り切れなかった(途中で抱っこ)けど、得意気でした。

1986年7月に完成したこの建物は、展望室と航路標識の役割を担っています。この建物で気になるのは、点滅しているアルファベット。
例えば、Oの文字の点滅は”出航してよい。総トン数500トン以上は入航禁止。
Iの文字の点滅 は、”入航してよい。総トン数500トン以上は出航禁止。”
というように、横浜港に出入りする世界中の客船や貨物船が安全に航行できるよう情報や信号を送っています。

横浜シンボルタワー 景色
高さ58.5m(展望ラウンジは36.5m)の展望台へ昇って見える景色は、横浜の煌びやかな街ではありません。海に浮かぶ船と、工場のキリン。夏休み中は、20:00まで空いているので工場夜景がきっと見られます。

横浜シンボルタワーの詳細

住所 神奈川県横浜市中区山下町15 電話番号 045-664-1100
営業時間 11/1~2/28→9:30~16:30
3/1~7/20・9/1~10/31→9:30~17:30
7/21~8/31→9:30~20:00
休業日 6月,11月,2月の第2火曜日、年末年始12/30~1/3
料金 無料
アクセス バスが横浜駅と桜木町駅から出ています。一時間に一本程度なので、車が便利です。

横浜シンボルタワーの地図

▲TOPへ▲