埼玉県飯能市 ムーミンバレーパーク

ムーミンバレーパークについて

埼玉県飯能市に新しくできたテーマパーク、「ムーミンバレーパーク」。フィンランド以外で世界初のムーミンのテーマパークなんだとか。

一番気になるのが、何故埼玉県飯能市にムーミンなのか?まず埼玉県飯能市には、「トーベヤンソンあけぼの子どもの森公園」があります。この公園は、北欧の世界観を現したスポットとなっています。また当初、東京への誘致が検討されていました。ところが、ムーミンといえば自然豊かな森と小川、そして湖のある場所が良いという方向転換があり、市がテーマとして掲げる「自然との共存」とイメージが合致し埼玉県飯能市に決定しました。

ムーミンバレーパークのアトラクション

ムーミンバレーパーク エンマの劇場
→エンマの劇場。物語のエピソードの一つにあるムーミン谷が洪水に見舞われたときに流れてきた「エンマの劇場」では、ムーミン谷の仲間たちによる1日3回のショーが行われています。私が見た時は「たのしいムーミン一家」の冬眠から目が覚めた後に起こる不思議な帽子のお話でした。2歳児の息子が飽きることなく「ムーミンだね」と、30分見られた事に成長を感じました。

ムーミンバレーパーク ムーミン屋敷
→ムーミン屋敷。ガイドツアー(大人子供一律で1000円)。物語の世界を再現しているので、中に入って見学すれば、くまなく見ることができます。インターネットでも満員、当日も待ちがあったので断念しました。

ムーミンバレーパーク ヘムレンさんの遊園地
→ヘムレンさんの遊園地。無料です。写真の遠り大賑わいでした。2歳児の息子は階段の上り下りを楽しんだり、縄を使って上ることに挑戦したり夢中になって遊んでいました。小さい子向けのすべり台や、筒状になっているレベルの高いすべり台もあります。年齢の異なる子供たちが一緒になって遊べるので、小さいお子様からは目を離さないように遊んでくださいね。

ムーミンバレーパーク ムーミン谷の食堂
→ムーミン谷の食堂。ムーミンバレーパークがオープンして間もなかったせいもあり激混み!11:40に整理番号をとって、ありつけたのは13:00でした。高いけど色とりどりの色彩で楽しめるお料理が嬉しいです。湖を眺めながらレジャーシートでお弁当を食べても気持ちよさそうです。

ムーミンバレーパークに入園する前のポイント

当日入場もできますが、インターネットでチケットを購入しておくのがオススメです。また車でお出かけの場合は駐車料金が発生するので、それと合わせて購入しておくとスムーズです。
また、アトラクションは入場制限などがあるので、当日何時間も待たされる事があるので、事前にインターネットで予約(チケットを購入すると選択できます)しておいた方が良いです。

ムーミンバレーパークの詳細

住所 埼玉県飯能市宮沢431-3-58 電話番号 0570-001-630
営業時間 10:00~20:00
休業日 休業はホームページを確認
料金 大人(中学生以上)1500円、子供(4歳以上)1000円、3歳以下は無料 駐車料金:平日1500円、土日祝2500円
アクセス 西武池袋線「飯能駅北口」1番乗場より「メッツァ」行き直行バス約13分、JR八高線「東飯能駅東口」2番乗場より 「メッツァ」行き直行バス約12分
URL https://metsa-hanno.com/

ムーミンバレーパークの地図

ムーミンバレーパークへ行くなら、ここもチェック!

あけぼの子どもの森公園

ムーミン童話がモチーフの公園。

詳細はこちら
ムーミンバレーパークへ行くツアー
▲TOPへ▲