東京公園

東京公園

監督:青山真治

出演者:
三浦春馬、榮倉奈々、小西真奈美、井川遥、高橋洋、染谷将太、長野里美、小林隆、宇梶剛士

第64回ロカルノ国際映画祭で金豹賞審査員特別賞を受賞

ロケ地めぐり

  • no-img

    チャムアパートメントカフェ

    志田光司(三浦春馬さん)がアルバイトしているカフェ

    住所 東京都目黒区下目黒2-23-3

  • no-img

    代々木公園

    公園に出かける妻の写真を撮って欲しいという依頼を受ける公園

    住所 東京都渋谷区代々木神園町2-1

  • no-img

    潮風公園

    住所 東京都品川区東八潮1

  • no-img

    猿江恩賜公園

    住所 東京都江東区毛利2-13-7

  • no-img

    城北中央公園

    住所 東京都練馬区氷川台1-3-1

  • no-img

    赤松公園

    住所 東京都世田谷区区赤堤4-10-1

  • no-img

    光が丘公園

    住所 東京都練馬区光が丘4-1-1

  • no-img

    野川公園

    住所 東京都三鷹市大沢6-4-1

物語のあらすじ

人気作家・小路幸也の同名青春小説を青山真治監督が映画化。ひょんなことから、都内のさまざまな公園を散歩する人妻を隠し撮りすることになったカメラマン志望の青年が周囲の人々と織りなす切なくもあたたかな人間模様を瑞々しく描き出す。幼い頃に亡くなった母親の影響でカメラマンを目指し、公園で家族写真を撮り続けている大学生の光司。ある日、見知らぬ男性から"いつも女の子を連れて公園を散歩している美しい母親を尾行して写真を撮ってほしい"という奇妙な依頼を受けるのだが…。

感想

公園に出かける妻の写真を撮って欲しいという依頼を三浦春馬さん演じる写真家志望の大学生・志田光司が受けるという、どんな物語が展開されるんだという期待。東京都の色鮮やかな公園の風景がキレイで、お散歩したくなってくる。浮き沈みなく、静かに恋愛話を織り交ぜながら進んでいく物語。ラストに近づいた時、愛され愛している関係に、笑顔になる。母に似た女性への恋慕と、静かに終わる恋と、新たに始まりそうな恋。榮倉奈々さん、小西真奈美さん、井川遥さんと主人公との関係性が3者3様で、注目です。なるほど、そこに落ち着いたのねという見届け感でした。三浦春馬さんが「いままでの役の中で1番、僕に近いかも」と発言しており、すっごくフワリとした柔らかな彼を感じられる作品です。>