真夜中の5分前

真夜中の5分前

監督:行定勲

出演者:
三浦春馬、リウ・シーシー、チャン・シャオチュアン

ロケ地めぐり

  • no-img

    張園(中国・上海)

    良が働いている時計店がある通り。

    住所 Taixing Rd, Jing'an District, Shanghai, 中国

物語のあらすじ

時計修理工のリョウ(三浦春馬)は、ひょんなことからルオラン(リウ・シーシー)という美しい女性と出会う。彼女には女優をしているルーメイ(リウ・シーシー/二役)という一卵性双生児の妹がいた。今、ルーメイにはレオン(チャン・シャオチュアン)という婚約者がいて、その婚約祝いには是非ともルーメイが思いもつかないようなプレゼントを贈りたい・・それで出会ったばかりのリョウにプレゼント選びを手伝ってもらうことに。唐突で奇妙な出会いではあったが、リョウは美しいルオランと知り合えたことに胸を躍らせる。しかし親しくなるにつれて、リョウはルオランが抱える心の闇に気づいていく。ルオランは自分の人生の片割れでもあるようなルーメイを深く愛しているのだが、「同じものを好きになってしまう」というこの双子姉妹の性(さが)から、ルオランもレオンを愛してしまっており、そのことでルーメイに対する激しい嫉妬を抱えていた。そんなルオランを優しく受け止めてやるリョウ、二人の関係はやがてゆっくりと恋人へと発展していく。

感想

三浦春馬さんがゴーグルをつけてもカッコイイ。泳いでる姿が見られる。こんな男性の隣に私は座れない。声をかけようと思って席に座って(そんな事は出来ずに遠目で見てしまうんだけど)、席を一つ開けられたら声をかけられなくなるだろうと思いながら二人の出会いを眺める。そして美しい二人の仲が深まっていく様子を眺める。ルーメイの彼氏は彼女を間違うけど、良(三浦春馬さん)はルオランを間違わないだろうという期待。見ていると、え?本当はどっちなんだろう?え?どっち?と推理し疑心暗鬼になる。物語の結論は出ないので、妄想をかきたてる。>