高千穂・日向・延岡の観光スポット

高千穂峡

国の名勝・天然記念物。阿曽溶岩の浸食によってできたV字渓谷。切り立った断崖が続き、湖に映る緑が神秘的。

グランド・スーパーカート

廃線となった高千穂あまてらす鉄道の雄大な景色を30分走る。むき出しの車両で風を直接感じる体感型乗り物。

願いが叶うクルスの海

日向市にある岩が波に浸食され南北220m、東西200mの十字架が出現。自然の力によって十字に切り裂かれた様にパワーを感じる。

美々津

小さな港町。江戸、明治に造られた白壁土蔵の商家が軒を連ねる歴史的建造物群保存地区。室町時代には日明貿易の廻船の拠点として栄えた。

若山牧水生家

宮崎県東臼杵郡東郷村(日向市)に誕生した若山牧水の生家。自然を詠んだ素直な作風で人々を魅了した。

延岡城

日本続百名城の一つ。ある石を外すと全壊し、一度に千人の敵兵を殺す事ができるという「千人殺しの石垣」を持つ。

高千穂・日向・延岡ジャンル別 観光スポット

高千穂峡、見どころ

真名井の滝

貸しボート(8:30~16:30、夏休み7:30~17:30)に乗って近くまで見学できる。通年で22:00までライトアップされ、幻想的。

玉垂の滝

柱状節理という高千穂の特徴的な地層の隙間から幾筋もの滝が噴出する。梅雨の時期は迫力満点で水量も滝も増える。

高千穂三段橋

石橋の神橋(昭和)、銅製の高千穂大橋(昭和)、コンクリート製の神都高千穂大橋(平成)が、2003年に全国で初めて1つの渓谷に架かった。

高千穂・日向・延岡のパワースポット

天安河原

天照大御神が岩戸に隠れてしまい、八百万の神が集まり相談したという河原。祈願を行った人たちの無数に積まれた石が幻想的。

天岩戸神社

天岩戸伝説を伝える神社。天照大御神が隠れたとされる洞窟を御神体とする西本宮と、天照大御神を祀る東本宮とがある。

高千穂神社

本殿は国の重要文化財。縁結びの神様として有名で、手を繋いで3周回ると願いが叶うという夫婦杉がある。カップルや友達同士でに賑わう。

荒立神社

猿田毘古神と天宇受売命が結婚し、新居を構えた場所と伝わる。社名は、荒木を用いて急造されたことに由来するという。

大御神社

日向のお伊勢様。天照大御神を祀る。神明造の由緒ある古社。絶景の大海原を見渡す柱状岩の上に立つ。

一度泊まりたい高千穂 / 日向 / 延岡のホテル・宿

欧風宿 ぶどうの樹

丘の上に建つ小さな宿。地元の食材を使ったフランス風家庭料理のディナーや、焼き立てのパンが味わえる朝食も美味しい。

旅館 神仙

本館、5棟ある離れともに露天風呂や檜風呂が部屋に付いている人気の旅館。食事場所は、人数に合わせた個室料亭で京風懐石料理を頂ける。

雲海の宿 千木

雲海の名所、国見ケ丘に向かう途中にある旅館。減農薬で育てた自家製米や、地元ならではの食材を四季に合わせて提供してくれる。

高千穂・日向・延岡で行きたい道の駅

道の駅 日向

日豊海岸国定公園内にあり、雄大な太平洋を一望できる。日向灘であがった鮮魚、釜揚げや天日干ししたちりめんが人気。

道の駅 高千穂

高千穂の農産物や加工品が並び、見ているだけでワクワクする。『ひむか神話街道』にまつわる巨大な神楽のモニュメントが見どころ。

道の駅 北川はゆま

「レストランはゆま」のイチオシ商品は「しいたけカレー」。肉厚の「うな重」も人気メニュー。生しらす丼もおすすめ。

高千穂・日向・延岡のお食事処

カフェミラコロ
(高千穂)

高千穂あまてらす鉄道の旧高千穂駅内にあるカフェ。ミラコロはイタリア語で「奇跡」という意味。軽食や甘味が頂ける。

都農ワイナリー(日向)

丘の上に建ち眺望が素敵なワイナリー。カフェで料理とワインを楽しめる。醸造所見学(要予約)やワインの試飲、購入ができる。

延岡辛麺店「桝元」

辛麺を広めたお店。秘伝のスープに細かく刻んだ唐辛子、にんにく、ニラ、挽き肉をたっぷりと加え、卵をからめる独特な延岡発祥の麺料理が頂ける。

ふる里茶房 石の蔵
(高千穂)

約120年前の石造りの酒蔵を移築したというカフェ。高千穂牛を使ったハンバーガーや秋元神社の御神水を使った珈琲が有名。

千穂の家 元祖流しそうめん
(高千穂)

ボリューム満点&ヘルシーな「やまめ定食」がおすすめ。「流しそうめん」発祥の地で、夏に味わう素麺は格別なはず!

しんとみ茶屋 まどころ
(日向)

大正・昭和の雰囲気漂う建物。店内はとても広く、古民家風情を感じながら、リーズナブルに懐石料理を頂ける。

▲TOPへ▲