映画「男はつらいよ」のロケ地として有名で、柴又駅にある寅さんの銅像が「いらっしゃい」お出迎えしてくれているようです。ゆっくり巡りましょう♪

実際に行った旅行日記

東京 柴又~七福神巡り~

10:48 柴又駅 寅さん像

柴又駅 寅さん像

山田洋次監督の映画「男はつらいよ」で渥美清さんが演じた寅さんが銅像になって迎えてくれます。柴又駅は映画の舞台になった街です。

道順

11:01 良観寺

良観寺

宝袋尊を祀るお寺。ふくよかな体と大らかな、どこかふざけた顔に笑みがこぼれます。「泣いて暮らすも、笑って暮らすも一生。それなら、笑って暮らせ」がモットーの神様。

道順

11:20 帝釈天参道

帝釈天参道

誘惑がとても多い参道。目指すは帝釈天!だけど、お昼はどこで食べよう♪甘味処にも立ち寄りたいよね♪と、お店を物色です。

詳しくはこちら

道順

11:33 柴又帝釈天

帝釈天

正式名称は経栄山題経寺。寅さんは帝釈天で産湯を浸かったそうな。夏目漱石の『彼岸過迄』にも登場するお寺。

詳しくはこちら

道順

道順

12:37高木屋老舗

高木屋老舗

大和屋で天丼を食べた後、ついつい梯子してしまうお団子屋さん。店内には、「男はつらいよ」の撮影当時の写真が沢山飾ってあります。

詳しくはこちら

道順

12:37 矢切の渡し

矢切の渡し

柴又⇔松戸を結ぶ手こぎの舟、矢切の渡し。川幅は150mで、5分をかけて渡ります。

道順

13:11 山本亭

山本亭

合資会社山本工場の創立者、山本栄之助氏の自宅で、和洋折衷の建物と庭園様式とが調和した貴重なお家です。

詳しくはこちら

柴又帝釈天をめぐるツアー

▲TOPへ▲