1日目:鬼怒川温泉 珈香和

2日目:東武ワールドスクウェア

1日目:鬼怒川温泉 珈香和

鬼怒川温泉駅

鬼怒川温泉駅

駅の外観が銭湯みたいでワクワクします。SL大樹の転車台があります。

道順

れすとらん 八家

れすとらん 八家

1階はバウムクーヘン専門店”はちや”です。その2階にあるのが地産地消の食材を使った”れすとらん八家”。湯葉、そば、マイタケが鬼怒川の名物で、写真はマイタケそばです。

道順

珈香和

 珈香和

名物商品は、あんコーヒー。小豆の優しい甘さでコーヒーの苦みが和らいでいました。和テイストの和らぐ内装でホッと落ち着いてしまう場所です。

詳しくはこちら

道順

リブマックスリゾート川治

リブマックスリゾート川治

朝食はビュッフェ形式で、小さなお子様用に見繕えるのが嬉しいです。貸切露天風呂のあるホテルで、元々大浴場として使われていたお風呂だったので、とても広くてビックリします。家族でワイワイはしゃいでしまうこと間違いナシ!足元は滑るので気を付けて下さいね。

2日目:東武ワールドスクウェア

東武ワールドスクウェア

東武ワールドスクウェア

日本にいながら世界一周旅行ができちゃうテーマパーク。ピラミッドに雪が積もったりと…現地ではあり得ない景色が楽しめます。ガイドさんと一緒に周れば、歴史なども解説してくれます。

詳しくはこちら

道順

水辺のカフェテラス

水辺のカフェテラス

鬼怒川パークホテルズの向かいにあるカフェ。小さなお子様連れの家族に是非、訪れて欲しいです。ベビーカー入店OK、お子様メニューやキッズスペースも完備しているので、過ごしやすいです。

詳しくはこちら

鬼怒川温泉へ行くツアー

鬼怒川温泉周辺の泊まりたいホテル・宿

星野リゾート 界 鬼怒川

エントランスでは益子焼の水琴窟がある。どのお部屋からも中庭が眺められる。

鬼怒川温泉 あさや

創業130年の老舗。空中庭園露天風呂からは山が見え、ホテル自慢のお風呂

鬼怒川金谷ホテル

創業者は、ジョン・金谷鮮治。極上のおもてなしと、モダンで洗練された高級宿。

八丁の湯

山深い奥鬼怒川温泉峡にある。滝を眺めながら温泉に浸かれる秘湯の宿。