東京あそびマーレ

東京あそびマーレについて

東京八王子市にある室内遊園地・東京あそびマーレは親子で一日中遊べる施設です。最大の目玉は人工雪で遊べるスノータウンがあることです。その他にも、室内を走る汽車やロンドン風の2階建てバス、忍者のからくり屋敷や、光の迷路、動物とふれあいコーナー、カート、働く車の操作、子供向けのゲームセンター、一人用のトランポリン、エアー遊具など、子供が大好きな遊具が目白押し!

注意したいのは施設内にはちょっとしたカフェがあり、軽食スペースも設けられていますが、お食事できるお店が入っていません。お食事は、再入場希望を係員の方に伝え手にスタンプを押してもらうと、施設の外にあるファミリーレストラン等を利用した後も、施設で遊ぶことができます。

また、お子様だけの入場や大人だけの入場は不可で、0歳~12歳の親子同伴じゃないと入場できません。正に親子が一日遊ぶための施設です。それでは施設の中身を一部ですが、ご紹介します。

東京あそびマーレ スノータウン
東京あそびマーレ スノータウン

人工雪で遊べる、スノータウン。長靴(無料)を借りて、中へ入ります。夏場に行ったことがないので分かりませんが、冬はコートを来ていれば寒くありません。雪で作られた斜面を、そりで滑ることができます。そりは用意されているので、手ぶらで大丈夫です。係員の方が誘導してから滑るので小さなお子様でも安心です。

東京あそびマーレ スノータウン
東京あそびマーレ スノータウン

雪遊びの道具も揃っているので、普段のお砂場遊び感覚で人工雪と触れ合えます。道具は十分ありますが限りがあります。小学生もいれば小さなお子様もいるので、皆で楽しく遊べるように大人の方達が配慮して、子供達に気持ちよく遊ばせてあげたいです。

スノータウン 白熊
スノータウン 白熊

とぼけた顔がカワイイ。00分と30分に走る汽車の余っている座席に乗っていたりします。一緒に写真を撮ったりできます。白熊と一緒の我が子が可愛くて列が出来ていることに気づかなかったりしちゃうのがたまにキズ。

東京あそびマーレ カート
東京あそびマーレ カート

室内を一周できるカート。自転車、車、カメレオンバイクに乗れます。自転車タイプは補助あり自転車が乗れれば一人で漕ぐことができます。お子様一人で心配な場合は二人用自転車で一緒に乗れば安心です。車はお子様一人でも親子一緒でも乗ることができます。カメレオンバイクは、まるで子供とツーリングをしているかのような幸福感を味わえます。親子で室内ドライブ楽しいです。

東京あそびマーレ ショベルカー
東京あそびマーレ ショベルカー

ショベルカーの操作ができるコーナー。本物の操作で、ショベルカーを操ります。ママには難しくて、早々にマスターしたパパが4歳児の息子と楽しんでいました。

東京あそびマーレ 工事現場
東京あそびマーレ 働く車

まるで工事現場。一生懸命ボールを集めては戻すという遊びが4歳児の息子は大好きです。

東京あそびマーレ ふれあいコーナー
東京あそびマーレ ふれあいコーナー

別途、一人200円とエサ代各200円を払って楽しむコーナー。カワイイ小さな手が、ヒヨコにエサをあげてる、感動。動物を優しく撫でている。そして誇らしげな顔を見せてくれる。子供の成長が嬉しいコーナー。ウサギとふれあえる他、金魚すくい、お魚のお医者さんがいます。

東京あそびマーレ 2階建てバス
東京あそびマーレ 2階建てバス

毎時15分と45分に出発。室内遊園地を一周します。2階に乗れるのが嬉しい。シートベルトをしっかり締めて、次はあれやりたいねぇと話すワクワク感。

4歳児の息子にもう帰るよと言わなくても自ら「次はこれで終わり」と言いだす程、満足に遊べたみたいです。

東京あそびマーレの詳細

所在 東京都八王子市別所2-1 ビア長池新館
電話番号 042-689-6283
営業時間 平日10:00~17:00(最終受付16:00)、土日祝10:00~18:00(最終受付17:00)
料金 (2歳~)/ 平日1200円、休日(土日祝日、特別営業期間)1500円
ナイト(平日15:00~、休日16:00~)1000円
0~1歳 / 無料
アクセス 京王堀之内駅 南口直結

東京あそびマーレの地図