静岡県 久能山東照宮

久能山東照宮について

徳川家康の遺命により、一目に触れることがないよう夜に、駿府城から久能山東照宮に移され葬られました。日光東照宮よりも19年前に造られた権現造りの社殿は2010年に国宝に指定されました。

徳川家康は1542年12月26日三河国岡崎城に生まれました。「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス」からも分かるように忍耐強く、戦国時代に終止符を打ち江戸時代260年にわたり平和の礎を築いた人物として知られます。晩年は駿府城へ隠居し大御所政治(隠居後も政治の実権を握りつづけること)を行い、駿府城で1616年4月17日に75歳の一生を閉じました。葬儀は増上寺で行われ、1周忌に日光東照宮へ分霊されました。

久能山東照宮博物館には家康がスペイン国王フェリペ3世から贈られた洋時計が見られます。国の重要文化財です。写真を撮れないのが残念…。

久能山東照宮 家康手形
↑38歳の時の家康の手形。身長155㎝で60㎏のムニムニ感が伝わってくる手形。

久能山東照宮 神廟
↑神廟。徳川家康の遺骸を埋葬した所で御宝塔と称えていました。西に向いています。西には生まれた岡崎城や、その延長線上には京があります。

久能山東照宮 神廟
↑当時の石垣が残っています。日本平ロープウェイを降りた所にあります。

久能山東照宮の詳細

住所 静岡県静岡市駿河区根古屋390 電話番号 054-237-2438
営業時間 通年9:00~17:00
休業日 年中無休
料金 社殿(大人500円、子供200円)、博物館(大人400円、子供150円)共通(大人800円、子供300円)*小中学生:子供、高校生以上:大人
日本平ロープウェイ料金往復(大人1100円、子供550円)、片道(大人600円、子供300円)*子供:4歳~12歳
アクセス JR静岡駅より、しずてつジャストライン日本平線(約50分)。終点「日本平」で下車、ロープウェイ乗場入口すぐ
JR清水駅より、しずてつジャストライン清水日本平線(約35分)。終点「日本平ロープウェイ」で下車、ロープウェイ乗場入口すぐ

久能山東照宮の地図

久能山東照宮をめぐるツアー

立ち寄りたいお食事処

丁子屋

丁子屋

1596年創業。場所を変えることなく今日に至り、様々な紀行物語や俳句、随筆、浮世絵に残されるとろろ汁。

▲TOPへ▲