1日目:呉

2日目:福山・尾道・倉敷

3日目:岡山城

1日目:呉

瀬戸内マリンビュー

広島旅行 瀬戸内マリンビュー

広島駅‐三原間を運航する臨時列車。瀬戸内海の景色が楽しめる観光列車。船をイメージした車内は、まるで航海に出航するかのよう。

詳しくはこちら

道順

てつのくじら館

広島旅行 てつのくじら館

実物の巨大潜水艦を陸上展示した博物館。海上自衛隊で実際に使われていた潜水艦「あきしお」の艦内に入ることができる。機材以外は、撮影も可能なので、思う存分写真小僧になれます。

詳しくはこちら

道順

入船山記念館

広島旅行 入船山記念館

国の重要文化財に指定されている旧呉鎮守府司令長官官舎。大河ドラマ「坂の上の雲」のロケ地の一つでもあります。

詳しくはこちら

道順

大和ミュージアム

広島旅行 大和ミュージアム

正式名称は呉市海事歴史科学館。入口を入ってすぐ実物の10分の1サイズの戦艦大和の模型が展示されていて迫力があります。映画「男たちの大和/YAMATO」を見ていくと頭に入ってくると思います。

詳しくはこちら

道順

呉中央桟橋ターミナル

広島旅行 呉中央桟橋ターミナル

呉の海の玄関口。映画「海猿」の環菜と大輔の別れのシーンが撮られたロケ地です。黄昏れてしまう夕暮れの景色がオススメです。

呉で立ち寄りたいお食事処

ビーコン

港の風景と海の幸が楽しめるシーサイドカフェ。海軍カレーも楽しめる。

呉ハイカラ食堂

昭和の高度経済成長期のなつかしさを再現したハイカラな雰囲気で呉の名物を頂ける。

珍来軒

1955年創業の呉冷麺発祥のお店。行列が出来る人気店。

福山・尾道・呉で泊まってみたいホテル・宿

御舟宿いろは(鞆の浦)

坂本龍馬ゆかりの町家を、宮崎駿監督のデザインをもとに3組が宿泊できる宿として再生。

竹村家本館(尾道)

登録有形文化財の宿。創業時は洋食屋、大正から旅館へと姿を変えた。ノスタルジーあふれる館内に泊まりたい。

クレイトンベイホテル(呉)

海沿いにあり、瀬戸内海が広がるホテル。潜水艦や護衛艦の入出港が見られる。

2日目:福山・尾道・倉敷

福山城

広島旅行 福山城

百名城の1つ。1619年、徳川家康の母方の縁者、水野勝成が築城しました。訪問した季節は秋。木々が色づいていました。四季折々の景色が楽しめそうです。

詳しくはこちら

道順

尾道

広島旅行 尾道

「坂の街」「文学の街」「映画の街」として有名。尾道三部作に、大林宣彦監督の「転校生」「時をかける少女」「さびしんぼう」がある。

詳しくはこちら

道順

倉敷

岡山旅行 倉敷

白壁の町並みが「美観地区」として有名。大原美術館、チボリ公園(2008年12月31日閉園)がある。

道順

大原美術館

岡山旅行 大原美術館

日本初の西洋美術を扱う私立美術館として昭和5年にオープン。数多くの巨匠の美術品が展示されています。倉敷へ行ったら、まず立ち寄りたいスポットです。

詳しくはこちら

倉敷をめぐるツアー

倉敷で行きたいお食事処

かっぱ

とにかく混むので時間に余裕を持って。名簿に名前を書いてから散策するのも手。

鬼の厨 しんすけ

国の重要文化財。美観地区の「大橋家住宅長屋門」の一角にある和食居酒屋。

レストラン八間蔵

大橋家の米蔵を改装したフレンチレストラン。お子様ランチもある。

倉敷で泊まってみたいホテル

料理旅館 鶴形

1744年築の倉敷で最も古い由緒ある建物。美観地区のど真ん中の最高のロケーション。

倉敷アイビースクエア

1889年に紡績工場として設立後、1974年にホテルとして改装された赤レンガのホテル。

倉敷美観地区 吉井旅館

坂本龍馬が訪れた270年の伝統的建造物を利用した町屋旅館。

3日目:岡山城

岡山城

岡山旅行 岡山城

百名城の1つ。日本三名園の後楽園がある。

詳しくはこちら