茨城県おすすめコース

茨城県の観光スポット

袋田の滝

日本三名瀑の一つ。荒々しい音に圧倒され、流れる美しいさまに魅了される。

鹿島神宮

全国にある鹿島神社の総本山。日本建国・武道の神様である「武甕槌大神」そ祭神としている。

偕楽園

日本三名園の一つ。梅の名所。水戸藩第9代藩主徳川斉昭により造園された。

竜神大吊橋

日本最大級の長さ375mを誇る吊橋。橋の真ん中あたりから、バンジージャンプができる。

笠間焼

1770年代から作られ始めた陶器。笠間粘土は、粘りが強く成型しやすく、鉄を含み焼成後は有色となる。

結城紬

国の重要無形文化財。奈良時代から続く最高級の絹織物。

茨城県エリア別ツアー

大洗・ひたちなか

国営ひたち海浜公園

ツアーを探す
ホテル・宿を探す

水戸・笠間

笠間稲荷神社、偕楽園

ツアーを探す
ホテル・宿を探す

つくば・土浦・牛久

筑波山、土浦全国花火競技大会

ツアーを探す
ホテル・宿を探す

潮来・鉾田・鹿島

鹿島神宮、メロン

ツアーを探す
ホテル・宿を探す

結城・筑西・古河

結城紬、あやめまつり

ツアーを探す
ホテル・宿を探す

北茨城・奥久慈・日立

五浦、花貫渓谷

ツアーを探す
ホテル・宿を探す

茨城県ジャンル別 観光スポット

茨城県の自然散策

筑波山

標高877mで百名山のなかで最も低い。ケーブルカーやロープウェイで気軽に登頂できる。筑波山名物のお土産に「がまのあぶら」がある。

花貫渓谷

紅葉時期が美しい。全長約60mの吊橋から望む汐見滝が見どころの一つ。ハイキングにもおすすめ。

霞ヶ浦

国内第2位の面積を持つ湖。遊覧船やクルージングが楽しめる。夏には帆引き船が運行され、冬には渡り鳥が飛来する。

茨城県の花の名所

国営ひたち海浜公園

ゴールデンウィーク中のネモフィラ、夏と秋にかけてコキアが園内のみはらしの丘を彩る。

明野ひまわりの里

筑波山を背景にヒマワリやコスモスが約100万本咲き誇る。入場無料で鑑賞できる。

霞ヶ浦総合公園

オランダ型の風車が目印。水生植物園で6月上旬から8月上旬にかけて200品種以上の花蓮が鑑賞できる。

真鍋のサクラ

真鍋小学校の校庭に植えられた樹齢100年を超す5本の桜。見学自由だが、授業のある日は見学不可。

大野潮騒はまなす公園

宇宙展望塔とハマナス(4~5月末)が楽しめる。長さ154mのローラーすべり台が人気。

水郷潮来あやめ園

約500種100万株のアヤメが植栽されている。5月下旬から6月下旬にはイベント盛沢山の「アヤメ祭り」が開催されている。

茨城県の寺社仏閣

牛久大仏

奈良の大仏が手のひらに収まるというサイズ。世界一巨大なブロンズ像としてギネスブックに登録されている。

笠間稲荷神社

日本三大稲荷神社の一つ。ご利益は五穀豊穣、商売繁盛。本殿は国の重要文化財に指定されている。

常盤神社

水戸藩2代藩主・徳川光圀と、9代藩主・徳川斉昭が祀られている神社。商売繁盛、交通安全のご利益がある。

茨城県のテーマパーク

アクアワールド・大洗

海岸沿いに建つ。水族館の裏側をのぞくことのできる「水族館探検ツアー」がある。

めんたいパーク大洗

明太子でおなじみの「かねふく」によるテーマパーク。多い日には一日5トンを超える明太子が生産されている。予約なしで見学可。

JAXA筑波宇宙センター

予約制の見学ツアーあり。東京都23区の半分に相当する敷地で宇宙テクノロジーの魅力を発信するスポット。

奥久慈茶の里公園

お茶のテーマパーク。予約すると茶摘み(5月下旬~6月上旬)や手もみ茶体験が小学生以上からできる。

石切山脈

東京駅や最高裁判所に使われている「稲田石」の採石場。自然の形とは違った、人工的に切り崩された見た事もない風景が見られる。見学は要予約。

なめがたファーマーズヴィレッジ

廃校になった小学校をリノベーションしてつくられた体験型農業テーマパーク。さつまいもを通して地元の農業を盛りあげる狙い。

一度泊まりたい茨城県のホテル・宿

ザ・セレクトン 土浦駅前

2019年10月15日にOPENした新しいホテル。リーズナブルに泊まれる、お財布に優しいホテル。

大洗ホテル

海辺のリゾートホテル。屋外プールがあり、海水浴場と行き来することも可能。

三の丸ホテル

水戸黄門・助さん・格さん像に導かれた先にあるホテル。創業100周年を超える老舗ホテル。

茨城県で行きたい洋館

牛久シャトー

国内初の本格的なワインの醸造場。国の重要文化財。当時のワイン造りの歴史を学べる。

旧茨城県立土浦中学校本館

国の重要文化財。明治37年に建てられた旧制土浦中学校の本館。茨城県立土浦第一高等学校の敷地内にある。

旧上岡小学校

数多くのドラマや映画で使われている廃校。三棟からなる木造校舎でノスタルジックな佇まい。茨城県内の小学校校舎で2番目に古い。

茨城県の歴史スポット

弘道館

徳川斉昭によって創設された藩校。学問・武芸・自然科学等、幅広い分野の武士教育が行われた。

西山御澱

徳川光圀が1691年~1700年に没するまでの晩年を過ごした場所。ここで「大日本史」の編纂をした。

上高津貝塚ふるさと歴史の広場

縄文時代晩期の貴重な遺跡。霞ヶ浦の豊富な貝や塩、周辺の動植物などを採取して生活していたムラの跡。

茨城県で行きたい公園

七ツ洞公園

本格的な英国式庭園。映画「テルマエロマエ」のロケ地に使用されたことで有名。

こもれびの森のイバライド

シルバニアパークや動物とのふれあい、一日中様々な体験が楽しめるテーマパーク。

かみねレジャーランド

レジャーランド、動物園、遊園地が一つになった巨大施設。頂上の展望台からは広大な太平洋と日立の街を一望できる。

茨城県で行きたい道の駅

道の駅 日立おさかなセンター

地元鮮魚店が軒を連ねる市場スタイルの施設。お食事処も豊富にあり、腹の虫と相談できる。

道の駅 いたこ

レストラン「おふくろ亭」では、家庭の味が楽しめる。好きなオカズとご飯、みそ汁をつけてオリジナル定食が完成。

道の駅 奥久慈だいご

大子のうまいものを提供するレストラン、旅の疲れをとる温泉施設のある道の駅。

茨城県で乗りたいローカル線

ひたちなか海浜鉄道

計10駅14.3㎞のローカル線。1日フリー切符は大人1000円、子供500円。交通系ICカードは使用不可なので注意。

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線

水戸-大洗館を走る。15駅53.0㎞のローカル線。交通系ICカードは使用不可なので注意。

関東鉄道竜ケ崎線

計3駅4.5㎞、片道7分のローカル線。入地駅は無人駅なものの、交通系ICカードが使える。一日乗車券は大人500円で竜ケ崎コロッケ150円の割引券がついてくる。

関東鉄道常総線

全25駅51.1㎞のローカル線。土日祝日に使える一日フリー切符は大人1500円、子供750円。

茨城県でいただきたいグルメ

麺や 蒼

つくばラーメンを味わうならココ!麺を食べたあとリゾットにするのが定番。

山岡家 土浦店

24時間空いている家系ラーメン店。麺の固さ、味の濃さ、油の量が自由に調節できる。

蕎舎

県内産の常陸秋そばだけを使用し、挽き立ての蕎麦を提供してくれる。160年前の農業住宅で頂ける。

村屋東亭

大正7年創業の常陸秋そばの産みの親。

山翠

ふぐに勝るあんこう料理が頂ける。あんこうづくしのあんこうコースの他に水戸の郷土料理を食べたい。

コジコジ

スリランカカレーの名店として有名なお店なので、電話予約すると良い。「Spacial スリランカプレート」がおすすめ。

茨城県のイベント&お祭り

土浦全国花火競技大会

日本三大花火の一つで花火の競技大会でもある。秋季に開催される。スターマインの部、10号玉の部、創造花火の部の3部門で競われている。

観光帆引き船操業

国選択無形民俗文化財。明治13年にかすみがうら市の漁師が考案した。かすみがうら市、土浦市、行方市で決まった期間運行している。

からかさ万灯

毎年8月15日に開催される。直径5メートル、高さ6メートルの大傘に点火され、火花が雨だれのように降り注ぐ様子に息を飲む。

タバンカ祭

火祭り。夜19:00から始まる松明祭のこと。600年にわたろ行われてきた伝統のお祭り。2020年より第1土曜日一夜のみ開催となる。